スーパー三和の環境活動|株式会社三和

レジ袋の廃止実験
三和は町田市とレジ袋全廃運動を進めるNPO法人「町田発・ゼロ・ウェイストの会」と3者で「レジ袋廃止実験に関する協定」を結び、レジ袋の製造や焼却の際に発生する二酸化炭素(CO2)の排出を抑えるため、2008年3月14日よりスーパー三和小山田店にて全国で初めてレジ袋廃止実験に取り組んでいます。

町田市役所HP
古紙+PETボトル回収システム
フードワンから始まる、「あたらしい」リサイクルシステム。 日本初!!交通系ICカードを使ってポイントがためられる。
ご自宅に溜まっている空きPETボトルや古紙(古新聞・古雑誌・チラシなど)を、回収機を使ってリサイクルすることで、お持ちの交通系ICカード、またはオリジナルポイントカードにポイントがためられます。
エコポイントの合計が1000ポイントたまると、当店で使えるお買い物券(100円)に交換できます。

平成22年11月9日よりフードワン森野店で実施しています。
リサイクルシステムの使い方→1.ご自宅に溜まっている、空きPETボトル、または古紙をお持ち下さい。2.PETボトル、古紙を各専用の改修機に投入します。3.お持ちの交通系ICカード、またはオリジナルポイントカードを使ってポイントが加算されます。→PETボトル1本で5ポイント、古紙1kgで10ポイント加算します。エコポイントの合計が1000ポイントたまると、当店で使えるお買い物券(100円)に交換できます。
ご利用できるICカードについて。フードワンリサイクルシステムは、交通系ICカードを使って簡単にポイントがためられる日本初の回収システムです。交通系ICカードをお持ちでない方は、当方サービスカウンターにて、オリジナルエコポイントカードを発行できます。
「フードワンリサイクルシステム」PETボトル・古紙のリサイクルフローについて。 フードワンリサイクルシステムで回収されたPETボトル・古紙は、次のリサイクルフローに添った形で有効活用し、再製品化されます。 PETボトルのリサイクルシステムの流れ→1.PETボトル回収→2.選別・減容・粉砕→3.粉砕・洗浄→4.出荷→5.再製品化 / 古紙のリサイクルシステムの流れ→1.古紙回収→2.選別→3.圧縮・梱包→4.出荷→5.再製品化
平成22年11月25日の日経新聞(神奈川・首都圏経済)35面に掲載されました。
・日経新聞 ※別サイトへ遷移します。
・トムラ ※別サイトへ遷移します。
・住友商事 ※別サイトへ遷移します。
エベレスト・富士山清掃活動への支援
世界的なアルピニスト・野口 健さんがエベレスト・富士山で取り組んでいる清掃活動に日本食を提供するなど、さまざまな支援を行っています。
東京都「地球温暖化対策報告書制度」に基づく公表
東京都「地球温暖化報告書制度」とは

平成20年7月に環境確保条例が改正され、地球温暖化対策計画書(総量削減義務)の対象外である中小規模事業所を都内に設置する全ての事業者の方々が、簡単にCO2排出量を把握でき、具体的な省エネルギー対策に取り組むことができるよう、事業所等ごとのエネルギー使用量や省エネ対策等の実施状況を東京都へ報告する「地球温暖化対策報告書制度」が創設されました。
この制度では、同一事業者が都内に設置する複数の事業所等で使用するエネルギー(電器・ガス・燃料など)の量が合算して原油換算で年間3,000kL以上になった場合については、本社等が各事業所等ごとの省エネルギー対策の取組状況等を記載した報告書をとりまとめて提出することが義務付けられます(東京都環境局ホームページより)


事業者内容
事業者番号・・・A2389
事業者名・・・株式会社三和
東京都環境局 事業所別公表

株式会社三和の公表データは東京都環境局のホームページでご確認下さい。 
下記リンク先より直接ご覧いただけます。
株式会社三和の公表データ
SANWAのチラシ情報
FOOD ONEのチラシ情報
店舗情報
採用情報|正社員・パート・アルバイト募集!
SANWAのキャンペーン
SANWAのポイントカード
サンワ・マイ・フレンド|SANWAのイメージソングをダウンロードしよう!
お客様相談室|お気軽にご相談下さい。
店舗物件紹介|当社ではこんな物件を探しています